藤川 あひの

ahino fujikawa

2018/02/21 (水)

わたしは今、格好のつかない風邪を引いている。つまりは、ただの風邪を引いている。インフルエンザだったらまだしっかりと休めて、しっかりと気にかけてもらえるけれど、ただの風邪だから、ただいつもより少し遅く起きて、ただいつもより優しいご飯を食べて、ただいつもよりあまり動かずに過ごした。

そうやって休日の半分を終えたところで、ただの出不精に思えてきて、散歩に出た。ただ、いつもより目一杯の厚着をした。

すっかりと昏黒だったから、眼鏡をかけていないのに信号が見易いな、なんて茫と思っていたけれど、ずっと黄色信号だと思って見ていたものはそういう色の街灯だった。

f:id:ufu_to_ufu:20180221232101j:image

CD屋に寄って、くるり / その線は水平線 を買った。ジャケットの写真は奥山由之さん、とても好き。とっくに日は暮れた今日でも好きに夕日を沈められる仕様、にはわたしがしたから、申し訳ないけれど夜も朝も構わず沈めたい日には沈めていきたい。

f:id:ufu_to_ufu:20180221232134j:image f:id:ufu_to_ufu:20180221232139j:image

 

f:id:ufu_to_ufu:20180221232249j:image

好きばかりが並ぶこの流れ、至極心地よいね。波のたゆたいのようだね。