空の青さに洞

そらのあおさに ほら

9/16 (土)

 

オリ◯ンタルラジ◯の藤本さんに、
右手かな、多分、右手を、
ピストルで撃たれてね、
それでね、血が、出ていた、
だから、びっくりした、
ちょっと痛いなって思って、
モゴモゴとしていたら、
バイトに遅刻したのです、
でもその、撃たれた時点で、
もう既に遅刻していて、
まず遅刻の旨を電話で先輩に話していた最中に右手を打たれたものですから、
これを藤本さんのせいにするのは、
責任転嫁もいいところなのです、
だから、藤本さんは、蓋然、悪くないのです、
そんな夢を見ました、

 

それは夢なので、洗い流す血もありませんが、シャワーを浴びて、今日は、少し遠出をしました、

若し、お会計が、652円で、
何時もの私ならば、1202円を出しますけれど、
1000円札のみ、トレイに置きました、
スッと ソッと やさしく 朗らかに、(小銭はあったのですが)
細かい小銭を、ジャラと受け取りたかったのです、
まあでも私が店員なら、直接ジャラと渡さずに、
トレイに、微妙にずらして重ねて、出しますけどね、
だってそれは、とっても取りやすいから!
スッと私が並べた取りやすい小銭たちを掬う顧客の手元を眺めながら、”取りやすそうだな”って、私は嬉しくなって、
小躍りを我慢する、でも幽かに揺れる、
あれ?なんで揺れているのだろう、こんなに我慢しているのに、
あっ 地震だ!なんだ〜地震か〜
あ〜よかった、小躍りがバレなくてよかった、

 

ホッとして、家でテレビを観ました、ニュースを観ました、

ミサイル、割と怖いのですけれど、皆、怖がってないから、
雨、若干降っているけれど、皆、傘さしていないから、
皆の仲間になろうと思って、怖がらずに傘も閉じたまま、小躍りを我慢する、

腑に落ちないな〜
腑に落ちたいな〜
この世界で、落ちたいものなんて、
”腑”くらいしかないのではないかな、
だったら、”腑”って、凄いな〜
あ、恋とかあるんだ、だったらもういいです、