空の青さに洞

そらのあおさに ほら

6/23 (金)

様々な始まりに直面すると、つい、ずっとこれが続くものだと思う、思ってしまう、幸せとか

 

結婚報告をする人たちは皆、幸せそうに嬉しそうな顔で写真に写っているので 結婚とは 相手のことが好きで好きで、これからだって飽きないものだと だから簡単に別れられないよう色々と面倒な手続きをするのだと 思っていて だからわたしは無理だと思った、どうしてもずっと人を好きでいられたことがなくて、それはみんな当然に、好き、嫌い、好き、嫌い、好き を繰り返すのだろうけれど、好き、嫌い でわたしはどうしてもその先を続けることができない、喧嘩したことは人生で数回あるのだけれど、そのまま自分から何かをしたことはない、仲直りをしたいと思ったことがない、人間が嫌いではないし、むしろ好きなのだけれど、好きだからこそ です、怖いからです、自分から歩み寄って拒否されるのが、

 

最近 結婚報告をよく聞く  めでたいな  みんな幸せそうでいい  みんな幸せになればいい

 

大嫌いな上司も、わたしより連絡も無しに出勤が遅いと不安になる、何かあったのではないかと  だからほんとうに嫌いな人間なんてわたしにはいないのかもしれない、人を嫌いにもなれないなんて 情けないな、

 

好きの後にちゃんと嫌いになって、また好きたい!ほんとうはポップに生きたい!